日々是好日(校長室だより)

2020年7月の記事一覧

期末考査終了

本日、期末考査が終了しました。

例年であれば、すでに夏休みのこの時期ですが、今年は8月7日が終業式のため、本日まで期末考査を実施しました。

例年よりは気温は高くなかったのですが、それでもいつもとは違う時間の流れに体と気持ちが順応できず、違う世界の学校にいる感覚があります。もうすぐ梅雨も明けて、暑い日差しの夏になります。体調に気を付けてコロナにも暑さにも負けずに頑張りましょう。

言の葉

動物が変われば時間も変わるということを知ったときは、新鮮なショックを感じたものだ。・・・・時間が違うということは、世界観が全く異なるということである。

「ゾウの時間ネズミの時間」 本川達雄 中公新書 p220

改めて、コロナ対策を!

コロナウイルスの影響で県立高校においても学級閉鎖となる学校が出ています。

ニュース報道の感染状況を見ると、すべての学校で生徒の感染が報告されてもおかしくない状況です。

改めて、マスク・手洗い・3密を避ける行動を徹底してください。

人の慣れとは怖いもので、前回緊急事態宣言が発令されたとき以上の感染が確認されているにもかかわらず、以前のような緊張感をもっている人は少ないように感じます。

学校は1000人近い集団が暮らす場所です。どんなに気を付けても100%防ぐことはできませんが、一人一人が緊張感をもって健康管理に気を付けましょう。

 

言の葉

 小さいことを重ねることがとんでもないところに行くただ一つの道だと感じている

 イチロー 野球選手

埼玉大学 夏期インターンシップ準備中!

本日、埼玉大学の綿貫教授と「埼玉大学夏期インターンシップ」の打ち合わせをZoomで行いました。

本事業を担当している岡村先生と一緒に打ち合わせを行いました。例年は夏季休業中に埼玉大学で実施していたのですが、今年はコロナの影響で秋の実施となりそうです。Webでの指導と大学での指導をハイブリッドで行うという新しい試みになります。綿貫教授からは「コロナの状況だからこそ、いつもより充実したインターンシップにしましょう!」という言葉をいただきました。実際、綿貫教授の研究室ではネットでの指導によって、例年以上に研究が充実しているようです。大変な状況を、逆にチャンスととらえてチャレンジしましょう。

言の葉

 私が見るに、エネルギーの漏電者というのは現代に実に多い。問題に直面した時、「うーん、どうしよう」と逡巡して、悩むだけで毎日のエネルギーをほとんど使い果たしている。

「座右の諭吉 ~才能より決断~」 齋藤 孝 光文社新書 P58

生徒総会

本日、生徒総会が開かれました。

例年の生徒総会とは異なり、今年は放送を使った議事進行となりました。初めての試みでしたが、効率的な議事進行をしていただきました。コロナの影響で、これまであたりまえにやっていたことができなくなることもあります。そんなときでも、できないではなく「どうやってできるか」を考えてくれた生徒会の皆さん、ありがとうございます。

 (放送室から全校生徒へ)

言の葉

今ある職業が10年後には半減するという論文が話題になりましたが、今の社会に役立つ人材をいくら育てても仕事自体がなくなってしまうと意味がなくなるかもしれない。むしろ、10年後、20年後の社会はどうなっているかを想像しながら、新しい学問や新しい仕事に適応する人々の能力を高めていったほうがいいわけです。

「京大式おもろい勉強法」 山極寿一 P19

校長室に素敵な花が飾られました

本日、華道部の生徒が素敵なお花を届けてくれました。

おかげで、校長室がグレードアップしたような気持になります。

花が生活の中にあることで、ちょっと余裕がもてる気がするのは私だけでしょうか。

 

華道部の皆さん、ありがとうございます!

授業見学(美術)

本日、3年生の美術の授業を見学しました。

今日は作品を作るのではなくて、絵に隠されたメッセージを考え話し合うという、まさに新しい学習指導要領で求められる「絶対解のない問いに、チームで解決する」力を養う授業でした。

バンクシーの絵を題材にしていましたが、絵の持つ力を感じた生徒も多かったと思います。

 

生徒の感想「自分の思ったことがバンクシーの伝えたかったことではないと思ったけど、たくさん考える絵が多いと感じ、すごいと思いました。」

同じ絵を見ても生徒一人一人が異なる捉え方をする、本校生徒の発想の豊かさに感心して授業を参観しました。

言の葉

記憶に強く刻まれて人に話したくなるような経験をする、好きなことは自分の言葉で語ることができるくらいにやり込む、そういう余裕が持てること、これこそが表現力を伸ばすための環境として、最も重要な要素ではないでしょうか。

「学習の作法」天流仁志 ディスカバー・トウェンティワン p259