お知らせ

2019年11月の記事一覧

おしらせ N0.43  美術総合の授業について

11月8日(金)に盆栽美術館の学芸員、石田留美子さんによる講義「Where are you from?」、

11月15日(金)に盆栽インストラクター風見政夫さんによる盆栽ワークショップの授業を実施しました。生徒たちは、盆栽について知り、体験し、感じ、それを伝える大切さを楽しく学ぶことが出来ました。協力してくださった方々、本当にありがとうございました。なお、盆器から手作りした盆栽は、さいたま市大宮盆栽美術館のロビーで12月6日(金)から12月11日(水)まで展示されます。是非、見に来てください。

石田さんに盆栽や人生について講義していただきました。

剪定について学びます。「盆栽は引き算の世界」です。

考えながら剪定します。苗は長寿梅です。

植え替えをし、苔をはります。

素敵な作品がたくさん出来ました!

 

おしらせ N0.41  11月16日(土)実施PTA研修旅行の様子

11月16日(土)に恒例のPTA研修旅行が行われました。さいたま新都心をバスで出発し、江戸東京博物館を見学、その後、老舗の寿司に舌鼓を打ち、築地を散策してから、東京タワートップデッキの眺望を堪能しました。天気にも恵まれ、参加した方々も親睦を深めることができ、有意義な1日とまりました。

 

おしらせ N0.40 笑美の郷 秋の芸術週間

本校から徒歩3分にあるデイサービス「笑美の郷」にて、秋の芸術週間の芸術作品展示に、今年も本校写真部・書道部・美術部の作品が展示されました。また、10月22日の祝日には、本校音楽部が招かれ、コーラスを披露しました。とても心地よい芸術空間でした。

 

大久保小、埼玉大学と連携事業を実施

 11月18日(月)、大久保小学校・浦和北高校・埼玉大学による小高大連携事業が浦和北高校の情報処理室で行われました。この事業は2010年にはじまり、今年で第10回目となります。13時過ぎには、大久保小学校5年のみなさん38人が、元気に歩いて浦和北高校に到着。浦和北高校「実用基礎P」受講生徒28名が拍手で迎えました。

 最初は、埼玉大学野村泰朗准教授のロボットの授業。みんな楽しそうに先生のお話を聞き、一生懸命返事をしてくれました。そして高校生がロボットの説明をしてからは、レスキューロボットを使った活動です。高校生がレゴブロックで作ったロボットの制御プログラムを、小学生と高校生がいっしょに考えます。後半は浦北カップ。災害現場にレスキューロボットを「より早く、より近くに到着させよう」という設定です。小学生も高校生も、みんなプログラムを一生懸命考えてくれました。2回のロボット競技は本当に盛り上がりました。優勝はチーム「カレーは飲み物じゃない」、準優勝はチーム「ユナイト」となり、それぞれトロフィーと賞状が野村先生から渡されました。おめでとうございます。

  最後に大久保小学校5年生のみなさんが全員「今日は楽しかった!」と手を挙げてくれました。最初から最後まで熱心に、しかも楽しそうに活動される大久保小学校のみなさん、お疲れ様でした。

 なお、この活動の様子は11月18日、テレビ埼玉の「ニュース545」「ニュース930」で放映され、また教育新聞でも報道されました。