お知らせ

2019年5月の記事一覧

お知らせ

おしらせ N0.16 5月29日(水)、30日(木)の様子

 

30日(木)に北高祭体育の部(体育祭)を行いました。今回の体育の部(体育祭)と9月に行われる文化の部(文化祭)で『北高祭』とします。体育祭と文化祭は連動し、学年を縦割りにして構成した4つのチーム(赤、白、青、黄)の頑張りを得点化し加算して競います。『北高祭』は生徒主体の学校行事になります。体育祭は生徒会本部が進行し、教員がサポートするかたちをとります。午前中から大きな声援が響く中、個人競技、団体競技に大いに力を発揮しました。団体競技の新種目「単位制棒引き」は白熱し見ごたえがありました。「大玉送り」にはPTAの方々にも参加していただきました。100M競争には、29日(水)の予選を勝ち抜いた精鋭が登場し、素晴らしい走りを披露しました。女子の部では、3年生の近藤凜和さん(昨年度の優勝者)が、男子の部では2年生の上野弘裕君が、令和初のチャンピオンに輝きました。午後の部は応援合戦から始まりました。学年をこえて練習を重ね気持ちを一つにして臨んだ演技は見事でした。各チームのコスチュームがそれぞれのチームカラーを出し、ストーリ性のあるまとまりのある演技は大変素晴らしいものでした。今年度の北高祭体育の部の頂点にたったのは青チームでした。今回の頑張りと大きな力は北高祭文化の部につながると確信します。440名を超える保護者の皆様、応援ありがとうございました。
  

 
 
  
  
 

お知らせ

おしらせ N0.15 5月25日(土)の様子

 

5月25日(土)の4限目に、本校保護者を対象とした授業公開が開かれ、102名の保護者の方々に授業参観をしていただきました。午後からの年次毎の保護者会には、1年次に124名、2年次に65名、3年次に110名の保護者の出席がありました。その後、最後に、PTA後援会総会が開かれ、とても充実した一日でした。保護者の方々、ご来校ありがとうございました。
  

  
 

お知らせ

第41回北高祭体育の部について

 

1 日程 令和元年5月30日(木) 、 6月 4日(火)予備日

 ※30日()雨の場合には、木曜授業となります。なお、6月4日()が予備日となっておりますが、予備日に実施できな
  かった場合には、北高祭体育の部は中止となり、応援合戦も行いません。

 

2 来校される場合の留意事項

(1)体育の部は保護者の方以外は非公開となっておりますので、原則として一般の方の入場はお断りしております。

(2)駐車スペースがございませんので、お車での御来校は御遠慮ください。近隣の公共施設・商業施設(コンビニエンス
   ストア、パチンコ店)等への駐車も固くお断りしております。例年、苦情が寄せられており、当該店舗で物品を購入す
   る、しないに関わらず、本校ご来場のために駐車することのないようにお願いします。

お知らせ

おしらせ No.14 中間テスト後の光景

 

5月20日(月)から5月23日(木)まで中間考査が行われました。本校は単位制のため、一般的な高校とは違い、多くの様々な試験が実施されました。23日(木)は試験が終わり、それぞれの生徒が、部活動に、体育祭のダンスの練習に、はたまた図書室に行って本を探すなど、とても有意義な時間を過ごしていました。
ところで、本校には、生徒のなごみの場に、マロニエの木があります。とても綺麗な花を咲かせていて、その木の傍らのベンチには、仲間と寛ぐ生徒の姿もあり、各々が、充実した高校生活を過ごしています。マロニエは温帯の落葉広葉樹林の一つで、水気を好み、適度に湿気のある肥沃な場所で育ち、大木に成長します。本校の生徒もこのマロニエのように、将来、大きく羽ばたいてほしいと思っています。
さて、中学校3年生のみなさん、是非、浦和北高校を受検し、入学して、充実した高校生活を送りませんか。みなさんが志願されることを心からお待ちしています。
  

 
  
  
 

お知らせ

おしらせ No.13 壮行会、生徒総会

 

5月15日(水)の7時間目に生徒会主催で、壮行会及び生徒総会が開かれました。生徒総会では、昨年度の生徒会・部活動などの活動報告、生徒会決算の後、今年度の生徒会活動方針・活動予定、部活動活動目標及び方針、委員会活動目標及び方針、生徒会予算が審議されました。その後、文化祭のフロア決めを行いました。

壮行会では、女子バドミントン部と自転車競技部の関東大会出場を祝うとともに、激励も込めて、全校生徒で校歌を歌いました。本校は、肩を組んで、肩を揺らし、生徒全体が気持ちを一つにして歌います。この感動的な光景をみなさんにお見せできないのが残念ですが、とても素晴らしい光景です。次(令和2年度)の高校入試に臨む、現中学3年生のみなさん、このような素晴らしい高校で高校生活を過ごしてみませんか。ぜひ、お待ちしています。