日々是好日(校長室だより)

日々是好日(校長室だより)

演劇部 ラジオ取材

本日、TBSラジオにて演劇部のインタビューが放送されました。

放送されたのは、TBSラジオ「萩上チキ・Session」という番組で「高校生と東日本大震災」というテーマでの話の中で福島県のふたば未来学園の取組とともに取り上げられました。

演劇部が埼玉県高等学校演劇中央発表会で演じた「ガッコの階段物語」は最優秀賞(県優勝)をいただき、関東大会出場を果たしたのですが、そのストーリーでは東日本大震災がストーリーのもとになっています。発表を見ていた記者の方がぜひ話を聞きたいということで今回のインタビューとなりました。

生徒たちがこの作品を演じるにあたり「真摯に取り組まなくてはならない」という想いで、部員が取り組んでいたことなどがわかりました。だからこそ、迫力ある演技ができたのだと思います。

震災から10年、演劇の力で語り継ぐことも大切なことと感じました。

 

言の葉