通常登校再開のお知らせ

通常登校の再開と今後の学校運営について
6月22日(月)から通常登校を再開します。

 埼玉県教育委員会(以下「県教委」)は、6月22日からの県立学校における通常登校再開を決定しました。通常登校にあたっては、文部科学省や県教委が定める「学校再開に向けたガイドライン」及び「彩の国 新しい学校生活 5つの安全宣言(以下「安全宣言)」に則り、下記のとおり学校運営を進めてまいります。

1 6/22からの授業等について

(1)授業等について
 ・通常どおりの学校生活を再開することとし、通常日課が基本となります。
(2)昼食・食堂の営業について
 ・6/22(月)からは6/1から営業している食堂に加え、パン販売も営業を開始します。
(3)課外活動について
 ・部活動等の課外活動については、県教委の指示により、当面の間、「平日週3日、1回あたりの活動時間は60分以内」とし、活動の頻度や強度を落として再開します。
  ・今後の状況によっては、活動時間等を見直すとともに、対外試合等についても徐々に再開される見込みです。

2 授業時間確保のための措置等について

 長い臨時休業によって実施できなかった授業の回復措置として、県教委の指示により、令和2年度に限り、以下のとおりとさせていただきます。趣旨を御理解の上、御協力いただきますようお願いします。

(1)各種行事の中止について
 北高祭「体育の部」「文化の部」は中止とします。また、生徒会行事等の一部も中止となるなど、授業確保を優先させるため、今後も中止や規模縮小を検討する場合があります。なお、高体連・高文連・高野連などが主催する大会やコンテスト等は、多くの行事が中止又は延期となっています。

(2)定期考査について
 第1学期中間考査は実施しません。

(3)夏季休業期間の短縮について
 今年度の夏季休業は以下のとおり短縮します。なお、冬季休業及び学年末春季休業の期間は変更なしの予定です。
  ・夏季休業         8月8日(土) ~ 8月23日(日)

3 学校生活について

(1)学校生活全般において

ア 登校前(家庭にて)
・咳、発熱等の風邪の症状がみられる等、体調が悪い場合には、無理をせず休んでください。その場合、必ず保護者より午前7時50分から午前8時20分の間に連絡してください。出席停止扱いとなり欠席にはなりません。
・家庭内に体調不良者がいる場合は登校せず自宅で健康観察をしてください。その場合、必ず保護者より午前7時50分から午前8時20分の間に連絡してください。出席停止扱いとなり欠席にはなりません。

イ 登校時(健康観察及びマスク用意のお願い)
・登校前には必ず御家庭での検温・健康観察をお願いします。
・マスクの御用意について、引き続き、御協力ください。

ウ 授業中(感染防止策について)
・可能な限り「3つの密」を避けるようにしますが、収容人員の関係で身体的距離が十分に確保できない場合もあるため、引き続き、マスク等の着用をお願いします。
・こまめな換気(可能な限り2方向の窓を開放)を行います。
・共用教材、情報機器等は適切に消毒し、使用前後には手洗いや手指消毒を行います。

エ 保健室の利用について
・授業中に発熱等が確認された場合、保護者に御連絡の上、帰宅の方法等について相談させていただきます。

オ 熱中症対策について
・今夏は夏休みを短縮したため、暑い時期も課業日となるため、教室内は換気を行いながらも、空調を積極的に活用しながら実施してまいります。また、水筒などを準備するなど、熱中症対策もお願いします。

(2)ICTツール等の活用について

・引き続き、「ホームページ」「Google Classroom」「Google Meet」などを活用してまいります。健康観察や自宅での学習に活用することなども予定しています。
・オンライン環境が整わない場合には、担任にお申し出ください。一人一人に合わせ、柔軟に対応をしてまいります。

 

【埼玉県教育委員会からの通知】

R02.6.12教高指第477号「県立学校の通常登校の開始について」.pdf

 ・R02.6.18教高指導第483号「通常登校に向けたガイドライン(新型コロナウイルス感染防止対策)Ver.2」.pdf