日誌

女子バスケットボール部活動内容

H30 女子バスケットボール部

                                    H30 浦和北女子バスケットボール部


     部長より(2年 緑川梨里)

今年度、私たちが打ち立てた目標に向かって、日々練習に励んでいます。「楽しく本気で猛練習」が合言葉です。保護者の方々、トレーニングコーチや多くの卒業生にチームを支えていただいており、この恵まれた環境に感謝してバスケットボールをしています。

◆顧問:網谷和彦、舘真麻美    

◆トレーニングコーチ:鈴木伸一      ◆コンディショニングアドバイザー:福原早希



◎チームスローガン:「百万一心」・・・日を同じくし、力を同じくし、心を同じくすれば何事でも成し遂げられる。事を成すには日々の積み重ねが大切である。毛利元就の教えをチームスローガンに掲げています。

※ 平成30年にチームロゴを一新。Networkをヒントにロゴを作成しました。

                 URAWAKITA NETSどうぞよろしくお願いします。

 ◎短期目標:「県大会出場」。中期目標:「県大会ベスト8」。               

◆年間活動予定 

4 

春季南部支部大会

10 

強化練習試合

5 

関東大会県大会、インターハイ支部予選 

11 

新人南部支部予選

6 

インターハイ県予選 

12 

県外遠征合宿 

7 

WINTERCUP支部予選

1 

新人県大会 

8 

県外遠征合宿  校内合宿

2 

強化トレーニング 

9 

WINTERCUP県予選

3 

県外遠征合宿 

  中学生のみなさんへ≫

URAWAKITA NETSは「周囲と協力をして、本気で一つのことを成し遂げる」ということに重きを置いたチームです。HARDWORKできるのも、支えあい競いあう仲間があってからこそ。仲間を大切にしながら、練習の中で個のレベルと集団のレベルの底上げを目指しています。希にですが小学生と練習することもあれば、県外遠征で関東大会出場チームや大学生ともゲームをします。カテゴリーの違うバスケなどを通して、プレーの成長に繋がって欲しいと思い計画を立てています。

中学生のみなさん、是非一緒にバスケットボールをやりましょう。顧問:網谷、舘

 

女子バスケ部 新人戦結果


 11月14日に新人戦の2回戦がありました。夏にシード権を獲得していたため、1つ勝てれば県大出場という状況でした。
大宮西高校との一戦。思い出すと昨年の新人戦も同じ対戦で敗れた相手でした。昨年のリベンジをするべく臨んだ試合。主導権の握りあいで始まり、何とか15-12の3点差で1Qを終えると、2Qには1年生の3Pが良く決まり、33-28の5点差で折り返しました。気を抜かずに後半に入りましたが、相手のディフェンスの変化に対応できずにリズムを崩しましたが、何とか48-46の2点差で最終Qに入りました。その後も一進一退の攻防が続き、ボール運びに苦しみながら2点差のビハインドで最後の1分になりましたが、最後の攻撃でもミスが出てしまい、59-61の2点差で負けてしまいました。あと2点、あと1歩・・・同じミスを繰り返さないように・・・
数年の間に何回あっただろう・・・。全ては自分たちのミスから流れを悪くしてしまいました。
 同じことを繰り返さないように・・・。長い冬に全てを見直して、春以降に成果を出せるように、前を向いて挑戦していきたいと思います。

女子バスケ 夏季南部支部大会

 
 夏休みの最後に、夏季南部支部大会がありました。
2回戦 浦和北 57-27 栄東
 新チームになっての初戦。開始からシュートを打つも決定力を欠き、開始8分で2-9と苦しい展開。第2Qも重苦しくも、なんとか17-14と逆転し前半終了。後半になると少しずつ動き出し、初戦勝利を飾ることができました。まずは新チームの1勝を掴むことができ、よかったと思います。

3回戦 浦和北 66-125 大宮東
 上位シード校にどこまでできるか、楽しみな対戦でした。いい緊張感の中、スピードや高さ、パワーの差が出始め、前半は何とか高い集中力を維持したが、後半になると少し切れてしまう場面もありました。しかし、”100点に抑えて60点取ろう”を目標に、みんな頑張りました。得点は取れましたが、失点が多く、大きな反省点となりました。改善点は明確です。次の新人戦までに克服し、県大会出場へ、前進したいと思います。

 「北高カップ NBC」が始まります。
昨年度から始まった、県内の「北」がつく10校によるカップ戦です。支部の違う学校とも対戦でき、合計9試合を戦うことができるため、新人戦前のチーム力UPを目標に1つでも多く勝っていきたいと思います。