校長あいさつ

浦和北で夢の実現を

校長  佐藤 智明

 

 本校は本年度、創立43年目を迎えた全日制普通科の学校です。さいたま市の桜区にあり、近くに荒川が流れる自然豊かで落ち着いた環境にあります。また、埼玉大学にも近く、高大連携事業で教科によっては埼玉大学の先生が指導者として来校することもあり、学習環境も恵まれています。
 校章に記された4つの「矢じり」は、本校の建つ五関に古墳群があることから図案化され、本校の教育目標「自律・向学・健康・誠実」を示しています。生徒の多くは、さいたま市内から通い、出身中学校数は約150校に及びます。本校の特色ある教育に自分の夢の実現をかけた意欲のある生徒が集っています。
 県内公立高校の多くは『学年制』をとりますが、本校は独自の『単位制』のカリキュラムを導入しています。『学年制』では3年間で学習できる教科・科目は、入学時にある程度決定されています。一方、『単位制』は自分の進路、興味、関心、能力、適性などに応じて、一人一人にオーダーメイドのカリキュラムを設定することができ、学びたい科目を選択することができます。
 本校の単位制の一番の特徴は「自分で選んだ科目を少ない人数で学べる」ことです。進路選択上必要であれば、10人前後でも授業が行われています。すべての講座人数の平均は約24人(R1年度)となっています。コンピュータを利用する講座や演習科目という少人数の授業をいかした進学対策向けの講座など、特色ある授業があなたを待っています。
 この大学のようなカリキュラムをどんな風に選択したらよいのか心配する皆さんもいるかもしれませんが、安心してください。講座や科目の決定にあたっては、丁寧に支援をするシステムを用意しています。本校には、主体的に学べる環境が整っています。
 浦和北高校では、多くの生徒が主体的に学習、学校行事、部活動に積極的に取り組み、自分の目指す進路に向けて頑張っており、教職員一同、生徒一人一人の夢の実現に全力で支援していきます。

令和2年4月1日