単位制について
自分だけの時間割りで、確かな未来を描くこと。
 
「単位制」とは自分の「自己実現」に向けて「学習したい科目を自分で選び、単位を修得していくシステム」です。
 

 

 
 
浦和北高校の単位制とは
 
1,全日制普通科の単位制です。
2,この単位制は生徒一人一人の個性をいかし、伸ばすことを目標につくられています。
3,コースや総合選択制のような学系はありません。
4,たくさんの普通科科目や特徴ある科目から、自分で受ける科目を選択します。
 
浦和北高校の単位制の一番の特徴は自分で選んだ科目を少ない人数で学べることです。
進路選択上必要であれば、10人前後でも授業が行われています。すべての講座人数の平均は例年26.6人程度となっています。
コンピュータを利用する講座(情報処理室や特別演習室を使用)や、演習科目という少人数の授業をいかした進学対策向けの講座など、特色ある授業があなたを待っています。
 
まず1年生は入学前に自分で科目を選ぶことから始まります。国語総合はAかBか?英語はSTかADか?そのために合格発表のすぐ後で教育課程説明会があり、履修相談もあります。入学後ももちろん、時間をとって年次ごとの説明会があり、担任の先生や専門の先生が親切にキャリアガイダンスを行います。
「履修のことで相談があるんですが?」という質問は浦和北高校では当たり前のように聞かれます。